白米研究所🍚🧪〜はえぬきを食べたの巻〜

元気、してますか。

やります。白米研究所。

昨日予告していましたねー。

 

 

ちょっとラッキーな縁がありまして

ブランド米を三種類もいただいたんです✌️

やったね。

家族の中でお米をもらった時のテンションの差が違いすぎるのはもうどうでもいいよ!

 

いただいたのは

つや姫ササニシキはえぬき。

山形県のおいしいお米たちです。

今回つや姫は食べたのでかかないですが

改めて味わってみたいなと思っています。

 

で、本日炊くのははえぬき。

f:id:kasipankuwaseROW:20220605051126j:image

いつものお米チャートによると

硬い食感で、あっさりと

表記されています。

 

ネットでも調べてもみましたところ、

 

 

 

はえぬきの味は、お米ひと粒ひと粒がしっかり粒立ち、冷めてもおいしく食べることができます。炊きたては艶があり、形もいいので炊き上がりも型崩れしにくく、ベチャベチャになったりすることもありません。水分、旨みともに絶妙なバランスのおいしさを感じることができます。 弾力があり甘さひかえめ冷めてもおいしいはえぬきは、おにぎりやお弁当にぴったりのお米です。謙虚な味なので薄味の和食にも味の濃い中華や洋食とも相性がよくおいしく食べることができます。

 

とのことでした。

今回はレトルト親子丼と一緒にいただきます。

お米の食感、お米そのものの味を味わうこと

料理の旨味とお米の旨味が引き立つこと

二つの美味しさとそれぞれの美味しさを

味わうことができるので味付けはどちらかと

いうとしっかりしたものを選びます。

カレーが理想ですが昨日食べたので。

 

 

実食。

あっさりしていて具材にすぐになじんでくれて

食べやすかったです。

本当に一粒一粒がつやつやとしていて、

弾力がありながら柔らかい。

粘りがあるのにベチャっと潰れない。

どちらとも言えるいい食感。

 

水分が入ってもお米の食感はそのまま残って

いてすごく良かったです!

 

🍛のように半々掛けより、

丼みたいに全体にかけることで

食感の良さがよりわかりました。

でも味わうためにはまずはそのまま味わうのも

大事なことなので忘れないで。

 

水分を加えても崩れない。それなら、

丼もいいですがお茶漬けもいいかもしれない

ですね。

ゆめぴりかやコシヒカリだと潰れてしまったり

素材が良くても馴染みははえぬきの方が

高いはず。

 

 

まだまだ理想のお米探しはつづきます。