辛くないグリーンカレー、食べたの巻。

元気、してますか。

以前ブログに書いた、無印の

辛くないグリーンカレーを先程いただいたので

感想をば。書きにきました。f:id:kasipankuwaseROW:20220708114917j:image

 

グリーンカレーに関しては前にも書いた通り、

今回初めて食べます。

あと辛いものがあまり得意ではないという

ことで、先ずは、とカレー流行発祥の?地

無印良品その中の辛くないシリーズを

選んだという訳です。

 

通常のものは、青い唐辛子を沢山つかって

緑色にするのですが、こちらはほうれん草など

野菜を使って緑色を出しているそう。

それで辛さが抑えられているのですよ。

 

なので今回はグリーンカレー全体の感想という

より、

この商品の感想という感じになりますかねー。でも口コミには再現度はバッチリとのことで

期待。そしてこれからの

グリーンカレーの食べ比べに生かすことが

できるのではないかなと思います。

 

調理は湯煎で7分。

器に移して電子レンジ調理も可。

 

器に移すと…

結構シャバシャバ…。

ラーメンの〆のおじやみたいな雰囲気です。

カレーはドロドロしか知らない、

汁だくご飯や雑炊が苦手なのもあって

食べ応えや満足度にはやくも自信が

なくなってきました。

 

香りは、カレーのスパイシーな香りは

抑えめ、というか色々な風味が複雑に混じって

なんだか新しいような。

 

大きめのチキン、キノコの香り

(筍も入っていましたが香りは分からず)

ニンニク?オイリーな香り

クリーミーな風味

 

ですね。

色々大丈夫か。

 

 

それでも味が気になって、食べてみる。

シャバシャバで不思議な香り、

柑橘のクセがどうとか巷で聞いていたけども

食べてみないとなにもわからないでしょ!と

勢いで食べてみました。

 

食べてみると、とても美味しい!!!!!

味云々もそうなのですが、

まず思った、サラサラのカレーも良いな、

そこ…。

 

サラサラといえは汁だくやお茶漬け、お粥と

出汁の味が多かったです。

出汁の味はどちらかといえばあっさりとして

いてご飯になかなか味が染みないもので。

飽きる。

これがさらさら液とライスを食わず嫌いして

いた理由なのですが…。

 

具材の旨味や香りがしっかりしているので

ルーが満遍なくご飯に味が染み込み

お陰でしっかり味わうことができました。

辛くないことでカレーの尊厳が失われているのではないか?というとそんなことはなく。

ゴロゴロ大きな具材と相まって食べ応え◎

 

新感覚といっていたお味の方も、

一つ一つをみれば未知というほどでもなく

どこか食べたことがあるような味で、

それが初めて集まったのでびっくりしてしまっ

ただけみたいですね…。

ニンニクの風味とチキンの風味、後味に

甘くない柑橘のサッパリした風味が僅かに

感じられるのですが、癖という程主張しておらず、

もちろん、食べているようなキツイ感覚は無く

苦手な自分にも食べやすかったです。

 

 

新しいカレーで最初は心配していましたが

食べてみると意外と美味しくて嬉しかった

ですね。本物の味が気になるところですか、

本物は今回ほど上手くはいかない、かも

しれないですよね。うう。

 

でも気になります。

いつか本物にも挑戦してみたい。

 

それか、サラサラカレーを色々食べてみるのもいいかもしれないですね。せっかく克服

できたので。

 

またね。