手がああああああ‼︎‼︎

元気、してますか。

過食症を治すべく食べ物の話はちょっとお休み。

もう体重やばいんですよー泣。

だから毎日こんな季節、気温、熱中症警戒アラートとか、関係なく運動の日々。

 

そしてもう一つ、過食の治療として

環境の改善と別のことに集中させる

根源のストレスからフリーになること。

自分の場合は

 

読書。図書館通い始めました。貸出カードつくりました。

日記。楽しかったことをかきましょう。

 

 

 

あとブログね!笑

…のはずだったのですが、

めっちゃくちゃ

 

 

 

 

 

 

 

字が書けなくなってしまった。

あれ?

頭が悪くなったといういみではないです。

鉛筆、シャーペン、ボールペン、お箸

持ち方を指摘されることもないわたくし。

でもいざ持って、書こうとしたら、

字が書けない。

 

 

ある時は取り憑かれたように書いていた拠り所。診察で話すこともメモしたりするんです。

なんだか、ぐちゃぐちゃ。

とめはねはらい、できない。

漢字はこんなの!ってわかるのにその通りに

書けない。

 

悲しい。

 

おーい。

なんでしょうか。痺れ?病気?

他のことはしっかりできます。

たまに手が震えるけど泣。

副作用?

 

ショックな出来事でした。

白米研究所🍚🧪〜100時間カレー、レトルト買ってみたの巻〜

 

元気、してますか。

またおいしいご飯の共だちをさがしに

車を飛ばして大型スーパー にいってきました。

そしたら気になるカレーをみつけました!f:id:kasipankuwaseROW:20220724162645p:image

 

100時間カレーというお店のレトルトカレー

フードコートでよくみかけるトッピングやご飯

の量などを自由に選べるカレー屋さんですね。

 

メニューの一部f:id:kasipankuwaseROW:20220724162821p:image

f:id:kasipankuwaseROW:20220724162840p:image

トッピングの一部。

すごいです。ただでさえ、

じっくり煮込まれていてトロトロで美味しそうなのに、そこにカツ乗せ、野菜乗せ、チーズ乗せ、さらにオムにしちゃうとはもう贅沢の極みですわー…🍛🍛🍛🍛🥄

 

カレーがだいすきなので間違いなくフードコートに行っていたら選んでいたであろうこと

でしょうが…わたくし、フードコートみたいな

落ち着いて食事ができない場所が苦手。

 

なのでこうしてレトルトカレーになってくれて

本当にありがとう!!ナマステ!

食べるのが楽しみです。

 

 

 

 

あ。

f:id:kasipankuwaseROW:20220724163437p:image

 

100時間カレーのレトルトカレーはS&Bからも

販売されているみたいです。

味の違い、機会があればたしかめたいです。

 

 

が、わたくしダイエット中でカレーはしばらく食べられそうにない。

ダイエットのご褒美にお寿司でもたべてから

カレーにしようかしらん。

 

 

いなばのグリーンカレーの缶詰めの話、の巻。

白米研究上🍚🧪っていうか

カレー同好会と化していますが、まあ。

ご飯が美味しいのでいいでしょう(?

メンバーは1人、とそこのきみ。

 

お昼ご飯まで結構時間があって退屈なので

昨日の買い物でカレー、しかもまた

f:id:kasipankuwaseROW:20220718111426j:image

グリーンカレーを購入してきたのです、、、。

はまってますね。完全に。

最初は辛いので敬遠していたのですが、

(あと苦手なハーブ🌿やココナッツ🥥とか

癖ありもあったりして。)

それが実際食べてみると、意外にも纏まりがある仕上がりでして。

洋食の茶色いカレーよりもさっぱりスッキリ

食べやすくて、辛さがある分、

具材の旨味や甘味が、活きていて美味しいんです。鶏肉が甘い!ココナッツミルクがクリーミー

ドロっとしていないと食べ応えに欠けるかと

いうとそんなことはなく、サラサラカレーは

満遍なく均一にご飯に染み込ませて味わえる

良さがあります。

お陰でさらさらおじやを克服できました。

かんしゃ。

 

 

さて。

f:id:kasipankuwaseROW:20220718111426j:image

話をもどします。

缶詰めでカレーって珍しいですよねー。

これも巷で美味しいと話題になっていた物。

あたためないでたべられるそうな。

 

温める時は、湯煎で缶のままか

中身を取り出しレンジでチン!

 

話題なのは缶詰めだっていう珍しさだけでは

ないと期待していつかいただきます。

楽しみーー。

 

レトルトカレーと内容量が少なそうなので

食べ方はまだ迷っております。

でもそうめんにかけたり炒めたりするのは

なんだかもっないなく思える。

どうだー。

 

 

ファミマのグリーンカレーを食べたの巻。

元気、してますか。

今日のお昼ご飯に一昨日買ってきた

ファミマのチルドのグリーンカレーを早速

食べたので味の感想をば、書きに来ました。

 

ファミマにはグリーンカレーが二つあります。

レトルトタイプのグリーンカレー

今回食べたチルドタイプ。f:id:kasipankuwaseROW:20220711120925j:image

チルドタイプ、先々週まではどこのファミマで

も買えたのですが、

先週レトルトの方が発売されると

ホームページからも店頭からもパッタリ姿を

消してしまいました。

 

レトルトよりも具材がゴロゴロしていて

本場タイで作る拘り。

食べる前から美味しいやつ!と期待していただけに諦められず、まだ売っているという

ネットの情報を信じて土曜日はファミマを

梯子して回りました。

…ようやく見つけた時はもう嬉しかったです。

ガッツ。

 

人生2度目、でもほぼ1度目のグリーンカレー、辛かったらどうしましょうかと不安は

ありましたが買えた喜びがあるので

後悔はしておりませんでした。

不安混じりながらも期待が大きい!

では、

 

食べる。

 

意外と日持ちが良くて、電子レンジで調理可。

ありがたい。

でも器に開けたら所々温かったので、

追加であたためた方がいいかも。

 

 

辛さは…やっぱり辛い!!!!!

だけど鶏肉の甘みや柔らかく煮込んだナスの味

後味に感じる柑橘系かハーブかの

スッキリした味わいをしっかり味わうことが

できるので所謂、旨辛といった辛さ。

 

全体的にさっぱりとしていて

それでいてスパイシー。

前回の辛くないグリーンカレーのようなクリーミーさはあまり感じられなかったです。

 

具材の存在感が大きいのが特徴的。

白米の存在を忘れて夢中で具材たち

を食べていました。

鶏肉がチルドとは思えない柔らかさ!鶏モモが好きなら堪らないですよ。

 

自分は辛いのが耐性があまりないだけで

辛いのが好きな人はまだまだ辛くても平気そう。

レベル的には中辛。昨日食べた銀座カレーの

中辛ぐらいですかね。

 

美味しく頂けてよかったです。

ご馳走様でした。

 

 

 

白米研究所🍚🧪〜ササニシキを炊いたの巻〜

元気、してますか。

白米研究所のお時間です。今回はここ↓

https://kasipankuwaserow.hatenablog.com/entry/2022/06/05/121753

 

の時に頂いた、山形の美味しいお米の3種の

うちのササニシキ

f:id:kasipankuwaseROW:20220710085846j:image

こちらを炊いて食べてみようと思います。

まずササニシキのお米チャートはこちら。f:id:kasipankuwaseROW:20220710090000j:image

柔らかくてどちらかというと、

あっさりとしているとのこと。

3食のうちだと朝ごはん向きで、

料理だと魚料理と相性がいいようでした。

 

…しかし、お魚真っ昼間から焼けないです。

正直ご飯を炊くだけで精一杯のわたくし。

 

暑いので料理もしたくない。

それでも手軽にご飯の味そのものを味わいつつも、食事としての質もしっかりさせたい所。

 

そこで、レトルトカレーです🍛f:id:kasipankuwaseROW:20220710090411j:image

白米研究所の時は大抵丼かカレーが多いです。

はじめこそは、

おかずの相性とか気にしていましたし、

ある時は味噌汁、ふりかけとかシンプルに

まじめにやっていたりしていました。

でも、やっぱり美味しいものが食べたい!!!

ご飯はもちろん美味しいのですがねー…。

物足りなくておかわりとかできないですし

カロリーが、過食が😱

まあ、色々ありまして一杯で満足するには

味噌汁とかじゃ寂しいんです。

 

銀座カレーは王道のドロドロカレーです。

シャキシャキ玉ねぎと牛肉の旨味が濃厚で

何度もリピートしています!是非に。

 

※ご飯を汚しますが、半掛けにして

混ぜないので大丈夫です。

 

最近カレーにハマっていまして、

一昨日はグリーンカレーを食べたばかり。

とにかくカレーカレー、カレー三昧。

昨日もカレーを買ってきました笑

f:id:kasipankuwaseROW:20220710090808j:imagef:id:kasipankuwaseROW:20220710090811j:image

 

ちいかわカレーはチープだけど

アレンジが効くカレーでして、カレーうどん

オススメ。カレースナックのようなどこか懐かしいピリッとした辛さです。

 

ファミマのグリーンカレーは、口コミとか見たわけではないのですが、ローソンとセブンが

辛そうだったのでじゃあ…と消去法で。

これも辛かったらどうしましょうか…。

でも、具材がゴロゴロ入って美味しそう。

それにこのカレーは、ホームページに

載っていない希少価値が高めな物で買って

後悔はしていないです。(めちゃくちゃ梯子しました)

 

 

さて。話が脱線しましたな。

お米を炊飯の2時間前にし、

スイッチオン!

20分蒸らして、ほぐし実食です。

 

炊いた、食べる。

 

甘さは控えめ。

あっさりとした食感は朝ごはんに

食べやすい味わいですね。

ベタっとしないし粘りがない。強い弾力で

お米の芯の部分をしっかり噛んで味わえます。

佃煮を乗せたり、海苔を巻いてたべるのが

美味しそう!

 

柔らかさは…結構硬い…?

あれ…?

お米チャート…。

 

もしかしてお水、少なくして炊いてしまったのかもしれないです。

しっかりとした食感は一粒一粒というより

塊のような感じで、今までにない

食感でした。

一緒に食べた家族からは、

「外食のご飯に近い」と言われました。

やはり。

 

好みが分かれそうですが、硬めのご飯がすき

なのでササニシキ、好きな品種かも。

お水の量を間違えたとはいえ、

カレーとの相性がバッチリのご飯が出来上がったのはちょっとだけよかったなあと

思いました。それも好きな理由の一つ。

 

固めに炊いてしまったササニシキ

次があるならお水を多めにしてリベンジしたい。

柔らかめのご飯でもカレーに合うのか

試してみたい。

 

 

 

 

辛くないグリーンカレー、食べたの巻。

元気、してますか。

以前ブログに書いた、無印の

辛くないグリーンカレーを先程いただいたので

感想をば。書きにきました。f:id:kasipankuwaseROW:20220708114917j:image

 

グリーンカレーに関しては前にも書いた通り、

今回初めて食べます。

あと辛いものがあまり得意ではないという

ことで、先ずは、とカレー流行発祥の?地

無印良品その中の辛くないシリーズを

選んだという訳です。

 

通常のものは、青い唐辛子を沢山つかって

緑色にするのですが、こちらはほうれん草など

野菜を使って緑色を出しているそう。

それで辛さが抑えられているのですよ。

 

なので今回はグリーンカレー全体の感想という

より、

この商品の感想という感じになりますかねー。でも口コミには再現度はバッチリとのことで

期待。そしてこれからの

グリーンカレーの食べ比べに生かすことが

できるのではないかなと思います。

 

調理は湯煎で7分。

器に移して電子レンジ調理も可。

 

器に移すと…

結構シャバシャバ…。

ラーメンの〆のおじやみたいな雰囲気です。

カレーはドロドロしか知らない、

汁だくご飯や雑炊が苦手なのもあって

食べ応えや満足度にはやくも自信が

なくなってきました。

 

香りは、カレーのスパイシーな香りは

抑えめ、というか色々な風味が複雑に混じって

なんだか新しいような。

 

大きめのチキン、キノコの香り

(筍も入っていましたが香りは分からず)

ニンニク?オイリーな香り

クリーミーな風味

 

ですね。

色々大丈夫か。

 

 

それでも味が気になって、食べてみる。

シャバシャバで不思議な香り、

柑橘のクセがどうとか巷で聞いていたけども

食べてみないとなにもわからないでしょ!と

勢いで食べてみました。

 

食べてみると、とても美味しい!!!!!

味云々もそうなのですが、

まず思った、サラサラのカレーも良いな、

そこ…。

 

サラサラといえは汁だくやお茶漬け、お粥と

出汁の味が多かったです。

出汁の味はどちらかといえばあっさりとして

いてご飯になかなか味が染みないもので。

飽きる。

これがさらさら液とライスを食わず嫌いして

いた理由なのですが…。

 

具材の旨味や香りがしっかりしているので

ルーが満遍なくご飯に味が染み込み

お陰でしっかり味わうことができました。

辛くないことでカレーの尊厳が失われているのではないか?というとそんなことはなく。

ゴロゴロ大きな具材と相まって食べ応え◎

 

新感覚といっていたお味の方も、

一つ一つをみれば未知というほどでもなく

どこか食べたことがあるような味で、

それが初めて集まったのでびっくりしてしまっ

ただけみたいですね…。

ニンニクの風味とチキンの風味、後味に

甘くない柑橘のサッパリした風味が僅かに

感じられるのですが、癖という程主張しておらず、

もちろん、食べているようなキツイ感覚は無く

苦手な自分にも食べやすかったです。

 

 

新しいカレーで最初は心配していましたが

食べてみると意外と美味しくて嬉しかった

ですね。本物の味が気になるところですか、

本物は今回ほど上手くはいかない、かも

しれないですよね。うう。

 

でも気になります。

いつか本物にも挑戦してみたい。

 

それか、サラサラカレーを色々食べてみるのもいいかもしれないですね。せっかく克服

できたので。

 

またね。

 

 

 

一休さんを食べた感想!

今日2回目の更新。

今日買った、ふりかけ「一休さん

先程夕飯を食べ終わったばかり。

早速食べた感想を書きにきました。

 

f:id:kasipankuwaseROW:20220702174308j:image

 

のりたまとは全然違っていて、

こっちのほうがのりとたまごだけとうまく

形をシンプルに留めつつも

たまごは甘くてのりは香ばしい!

メリハリがきちんとついています。

胡麻や、他の具材も見えたのですが、

それらの味まで出ているとなんだか雑味…

蛇足に思えていたので、これは美味しかった

です。

 

一休さんのシンプルさを活かし、

のり佃煮と一緒に食べたら美味しいのかなど

遊びも楽しんでこれからも食べていくつもり。

 

佃煮とふりかけはよく一緒にかけて食べてます。オススメー。

シンプルなふりかけに限りですが。

(ゆかり、推し。丸美屋はのりたまオンリー

永谷園は味がケンカするのでナシ)

 

ふりかけと佃煮は、3対7から4対6くらいの

割合でかけます。

ふりかけの味が佃煮にもっていかれるのは

やはり避けられないのですが、

二つがうまく重なると未知の美味しさを

生み出すことがあります。

ゆかりと佃煮は安定。